新着情報

FOOMA JAPAN 2019 に出展致します

FOOMAJAPAN2019

【会   期】2019年 7月 9日(火) ~ 12日(金) 4日間 午前10時 ~ 午後5時
【会   場】東京ビッグサイト 南展示棟
【弊社ブース】南ホール 2号館 南2E-34

近年 注目されている“レジ袋”や“ペットボトル”“ストロー”などに使用されているプラスチック包材は生活する中でとても有用な素材です。ですが、大量消費されたプラスチック製品が十分な廃棄処理されなかったことが原因で「海洋プラスチック問題」といった環境問題が世界中に発生しております。近年環境問題への対策として、プラスチックごみを削減する為『プラスチックストローの廃止』や『レジ袋を有料義務化』など様々な企業で取り組みが行われております。
弊社は、環境問題にいち早く着目し、包装現場におけるフィルムスクラップをゼロにする提案をし、様々な企業でご採用いただいております。今回 更に進化したスクラップレス包装機を出展致しますので、当日ご来場いただいた際には ハナガタオリジナルの包装機を是非実感してください。

 置いて!巻いて!スイッチポン!!  「手巻きスリーブ包装機 HS-H451」
  コンベアに製品を置いて、フィルムを被せるだけで ”シールなし”スリーブ包装を実現!難しい操作は一切ありません!
 シールミスもなく、シールメンテナンスも必要ありませんので、安心して運用いただけます。
  小ロットの集積包装や物流包装に最適です。又、台紙と併用した通販用シュリンク包装も簡単に実現できます。

 製品がキレイなのに開けやすい! 「静電シール包装機 HP-20」
  これまで 「シュリンク包装」=「開けにくい」といったイメージがありましたが、これをハナガタ独自の静電シール方式を
 採用する事で、ヒートシールよりも、開封性に優れた全体包装をする事が可能です。
  この静電シール部分より簡単に開封できると同時に自動包装機におけるスクラップの発生をなくした、開封性と環境性の両立
 を実現した包装機です。

 ※出展機械は予告なく変更する場合があります。
 ※当日は、上記機械を使用した包装サンプル以外の多彩な包装事例も展示致します。

「包装機械、オーダーメイドしませんか?」 をタイトルに掲げ、皆様にそして社会に貢献できる機械を国内外へお届けしていきます。
包装のお困り事は、是非ハナガタまでご相談ください。


※ 招待状をご希望の皆様
 こちらから必須事項を入力して頂き、コメント欄に「FOOMA JAPAN 2019 招待状を希望される旨」と「ご希望枚数」及び「発送時に必要な情報」を明記の上、ご連絡ください。
 招待状の数に限りがございますので、お早めにお問い合わせください。

   

<< 戻る