HOME > 製品案内 > シュリンク包装

シュリンク包装

シュリンク包装とは、熱収縮性プラスチックフィルムで商品をラフに包み、シュリンクトンネル(加熱装置)によりフィルムを商品の形状に収縮させる包装方法です。

シュリンク包装の形態

L型(三方)包装

L型包装とは半折フィルムを用いて包装するスタイルです。フィルムの素材としては二軸PP、PO系が用いられます。

L型(三方)包装 半折フィルム 半折フィルム   L型(三方)包装 包装後の商品   L型(三方)包装
半折フィルム 包装後の商品  

オーバーラップ包装

オーバーラップ包装とは半折フィルムまたはシングルフィルム(被包装物による)を用いて、フィルムを筒状にフォーミングし包装するスタイルです。フィルムは二軸のPP、PO系が用いられています。

オーバーラップ包装 半折フィルム   オーバーラップ包装 シングルフィルム   オーバーラップ包装 包装後の商品   オーバーラップ包装
半折フィルム シングルフィルム 包装後の商品  

スリーブ包装

L型、オーバーラップ包装に用いたフィルムとは異なる一軸ポリエチレンのシングルフィルムを用い、商品の胴回りだけを包装する簡易的なスタイルです。

スリーブ包装   スリーブ包装
包装後の商品